9月13日(金) 11:30~13:30

SA-07【パネルディスカッション】
高精度測位による機械制御
久保 信明
モデレーター

久保 信明
東京海洋大学学術研究院
海事システム工学部門
教授

プロフィール

約20年にわたり、GPS/GNSSに関する様々なテーマに取り組んでいます。最近では、特にcm級のRTK測位のアルゴリズムやIMU、他センサ等との統合測位の研究開発に取り組んでいます。また、廉価版2周波受信機の評価も積極的に行っています。

高精度測位の応用:車両とドローンを組み合わせた複合物流の実現に向けて

出口 貴嗣
パネリスト

出口 貴嗣
(株) ゼンリンデータコム
副本部長兼ビジネス創出部長

プロフィール

ゼンリンデータコム創業の2000年よりゼンリンデータコムの事業に参画。主に新規事業の創出を担当。国内外の企業との協業を中心に、多くのビジネスに関わってきた。2015年より約3年間、インドのテレマティックスサービスの立ち上げに関わった後、帰国し、高精度測位技術を応用した事業の開発に関わっている。

大場 貴之
パネリスト

大場 貴之
豊田通商(株)
化学品・エレクトロニクス本部
ネクストモビリティエレクトロニクス事業部
コネクティッドグループ 主任

プロフィール

2011年名古屋大学工学部を卒業し、豊田通商に入社。
同社グループ会社の豊通エレクトロニクス(現ネクスティエレクトロニクス)に出向し、国内自動車関連メーカー向け電子部品販売の営業を6年間担当(内1年間は米国拠点に出向)。
2017年より現職。高精度測位技術を活用した事業開発に従事。
高精度測位技術を活用した取組事例としては
-高精度渋滞情報を元にしたルートガイダンスシステムの実証@タイ
-高精度測位技術(みちびき/MADOCA)を活用した公道自動運転実証@オーストラリア

楠野 順也
パネリスト

楠野 順也
ヤンマー(株)
電子制御開発部 開発企画部
企画グループ

プロフィール

ヤンマー(株)にてロボットトラクタの位置測位技術の開発を担当。