9月13日(金) 13:00~13:45

NP-10”衝撃の深圳”から学ぶ
日本の”モノづくり産業”が進むべき方向とは

講演要旨

東洋のシリコンバレー“深圳”は近年驚愕の進展を遂げ、EV車・5G・IoT等開発の面では今や近未来産業のモデルになりつつある。その発展から見た日本の“次世代モノづくり産業”は今後どうあるべきかについて提案する。

横田 悦二郎
講 師

横田 悦二郎
(一社) 日本金型工業会
学術顧問

プロフィール

昭和43年千葉大学卒業後、㈱黒田精工に入社。
工作機械開及び金型技術開発等を担当。取締役経営企画部を歴任後
㈱ファインクロダ社長に就任。
同社退任後日本工業大学専門職大学院教授に就任。現在同大学客員教授。
他にも日本金型工業会学術顧問、相栄産業取締役等を務めている