9月11日(水) 13:30~15:00

NP-02ダイセル・エボニック : 
急激に変わる技術トレンドとエンジニアリングプラスチックの今後

講演要旨

XEV、5Gに代表される新しい技術、「環境」に対するこれまでにない意識の高まり …急激な変化の中でエンプラに求められる機能、果たすべき役割について、特にダイセル・エボニックのエンジニアリングプラスチックとその技術を軸に解説する。

六田 充輝
講 師

六田 充輝
ダイセル・エボニック(株)
テクニカルセンター長

プロフィール

1991年 ダイセル化学工業株式会社に入社。高分子研究所で、ラジカル重合、ポリマーアロイ、難燃技術などについての研究開発に従事。
1997年 ダイセル・ヒュルス株式会社(現 ダイセル・エボニック株式会社)に異動。異種材料接着技術、コンクリート硬化遅延フィルム、PEEKの研究開発に従事。
2008年 ダイセル・エボニック テクニカルセンター所長

2013年~2015年は、エボニック スペシャルティ ケミカルズの上海テクニカルセンター所長を兼務
現在に至る。