9月12日(木) 14:00~14:45

EV-05光無線給電
~最新動向と今後の可能性~

講演要旨 無線通信に加え給電も無線化することで,システムや適用シーンなどの変革が期待される.光無線給電は,長距離給電可能,電磁ノイズがないという優位性をもつが,十分な検討が行われていなかった.この光無線給電の特徴・課題,最新動向を紹介する.

宮本 智之
講 師

宮本 智之
東京工業大学
科学技術創成研究院
准教授

プロフィール

1996年 東京工業大学にて博士(工学)学位取得.
その後,東京工業大学にて助手,講師を経て,現在,准教授.
なお,2004年から2年間,文部科学省にてナノテク関連学術調査官を兼務.
学位研究より半導体レーザ光源の研究を進め,2014年ころから光無線給電研究に注力.
光無線給電検討会の設立,レーザー学会光無線給電技術専門委員会主査,また,本年4月に開催の光給電に関する世界初の国際会議を共同議長として開催.