設備の生産向上化・高効率化、
製品の高付加価値・高機能化を提案