9月29日(木) 11:30~12:15

SA-05自動運転を支える
 ~ダイナミックマップ~
高精度3次元位置情報共通基盤の構築に向けて

講演要旨

自動運転を取り巻く環境が劇的に進展する中、その実現に欠かせない自動運転向けのデジタル地図に取り組む「ダイナミックマップ基盤企画株式会社」を今年6月に設立しました。
自動運転を支えるダイナミックマップ(高精度3次元位置情報共通基盤)のグローバルな連携・競争状況やトレンドなど、今後の展望についてご紹介させて頂きます。

講 師

川瀬 俊樹
ダイナミックマップ基盤企画(株)
技術部
情報システム課 課長

プロフィール

平成2年 三菱電機株式会社に入社。
MMS(モービルマッピングシステム)をはじめとする空間情報システム機器および道路交通、ITSシステム機器開発に従事。
現在は、準天頂衛星利活用の観点から、高精度位置情報を収集可能なMMSの点群画像情報を活用し、自動走行のベースとなるダイナミックマップ基盤企画業務に従事。
今後、ダイナミックマップは自動走行以外にも公共事業等を含めた将来事業展開を推進。