9月30日(金) 13:00~16:30

NP-18【新素材・プラスチック】
フィラー研究会シンポジウムinエヌプラス2016

講演要旨

フィラーはポリマーと複合化し、ポリマーの特性+F36:G36を大きく向上させたり、新たな機能を付与するために用いる無機・有機化合物です。このフィラーを十分に理解し、使いこなし、さらに新たな開発アイテムを具現化することをサポートするために設立されたのがフィラー研究会です。今回の講演では研究会の活動内容、趣旨を説明し、フィラーの理解を深め、この分野に関する企業の最新情報を発信致したく、企画致しました。ご参加頂いた皆生の技術開発の一助になればと思っておりますので、奮ってご参加宜しくお願い申し上げます。

<プログラム>
13:00~13:20
1. フィラー研究会の紹介 会長 松本 明博

13:20~14:20
2. フィラー使いこなすためには~種類と応用~ 副会長 永田 員也

機能性フィラーの可能性
14:20~14:50
3. 金属フィラー   コンサルタント(元福田金属箔粉工業)

14:50~15:20
4. ナノフィラーの分散技術 日本コークス工業

15:20~15:50
5. 新規機能性フィラー(ノンハロゲン難燃剤、シングルナノ金属酸化物) 
ヒロセ・ユニセンテンス

15:50~16:20
6. 酸化チタンナノ粒子 昭和電工