9月29日(木) 15:00~15:45

NP-11【新技術・接着・接合】

金属3Dプリンタが金型づくりを変える

・金属光造形複合加工(ハイブリッド技術)開発の歴史・経緯
・パナソニックにおける活用事例、リサイクル成形の効果等
・パナソニック・三菱商事による3D金型設計、造形受託サービス紹介

講 師

阿部 諭
パナソニック(株)
エコソリューションズ社
ものづくり革新本部
生産技術開発センター
主幹

プロフィール

H3 北海道大学 工学部 精密工学科 卒
H5 北海道大学 工学研究科 精密工学専攻 修了
H5 工学修士 (北海道大学)
H19 金沢大学 自然科学研究科 システム創生科学専攻 修了
H19 博士(工学)(金沢大学)
H5 松下電工株式会社 生産技術研究所
H26 現在 パナソニック株式会社 エコソリューションズ社

ものづくり革新本部 生産技術開発センター 主幹
1999年より金属光造形複合加工技術開発に従事

低温・短時間硬化型接着剤のカスタマイズサービス

自社の製品やプロセスにフィットした接着剤が欲しいが市販品は「帯びに短し襷に流し」
そんなお悩みにお答えします。
低温・短時間硬化特性や耐湿性、低発ガス性などに優れた接着剤のカスタマイズサービスについてご紹介します。

講 師

伊達 仁昭
富士通クオリティ・ラボ(株)
明石グループ
ディレクタ

プロフィール

 
1987年 富士通入社 富士通研究所に配属
プリンタ用トナー材料の研究開発
1990年 富士通研究所実装技術研究部
半導体実装用接合材料の研究に従事
2001年 富士通研究所実装技術研究部
主任研究員 接合材料/冷却材料を担当
2006年 富士通クオリティ・ラボ
接着剤材料の新規開発、製造販売に従事し現在に至る
2008年 富士通クオリティ・ラボ
ディレクタ

コーディネーター

川崎 徹
(有)カワサキテクノリサーチ
代表取締役