9月30日(金) 14:00~14:45

HY-10水素エネルギー利用の新展開

家庭用燃料電池に続き、燃料電池自動車が市場に投入され、水素エネルギーを利活用する社会が見えつつある。今後の展開として、再生可能エネルギーとの組み合わせといったシステムとしての利用が期待される中、この実現に向けた取り組みについて紹介する。

講 師

大平 英二
(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構
新エネルギー部
主任研究員

プロフィール

1992年東京理科大学理学部化学科卒、同年新エネルギー・産業技術総合開発機構入講。経済産業省出向、NEDOバンコク事務所次長、NEDO蓄電技術開発室長等を経て、2013年4月より現職。